2019年 呼吸療法認定士の試験対策にオススメな問題集

スポンサーリンク

 
さあ今年も呼吸療法認定士を目指すスタートラインでもある3月に入りました。

2019年は呼吸療法認定士の資格をゲットするという目標の方も多いでしょう。

そこで医療系資格試験の問題集を作成しているアステッキより、

2019年3月に販売されたばかりの試験対策問題集を紹介します。

呼吸療法認定士のスタートは3月

呼吸療法認定士の試験を受けるためには、認定講習会を受講しなければなりません。

その講習会の申し込み用紙のダウンロード期間は、2019年3月1日〜3月29日までです。

期間をすぎると申込用紙のダウンロードができなくなってしまうので注意してください。

「はやめはやめに行動」です。

認定講習会 申請書類ダウンロードページはこちら
 
 

アステッキの問題集の特徴

この問題集の1番の特徴は、スマホアプリを使ってどこでも勉強できる点です。

本の問題集を購入すると、

アプリのログインに必要なシリアルコードが同封されて送られてくるので簡単に始められます。
 
 
呼吸療法認定士 問題集

またスマホアプリならではなのが

「間違えた問題だけ」や「自分でチェックしておいた問題だけ」を

自動でリストアップしてくれて、復習ができるところです。
 
 
呼吸療法認定士 問題集
 
 
 
さらに「成績履歴」のtabからは問題を一覧で見ることが出来ます。

この問題一覧の機能が非常に素晴らしいです!
 
 
なぜかというと、

本当に合格したいと思っている人は試験当日までに問題集を何度も繰り返し解くと思います。

何度も繰り返し解いた問題は、問題文と選択肢を見ただけで

並び順や字面でなんとなく答えが分かってしまいます。

しかし「成績履歴」の問題一覧には選択肢が表示されないので、

選択問題ではなく自分の頭で答えを導きだす記入問題としての

トレーニングを行う事が出来ます。

(一覧から個別に問題を開けば選択肢・解説は表示されます。)

呼吸療法認定士 問題集
 
 

最後に

スポンサーリンク

 
世の中便利なものが増えてきました。

新しい事に手を出すのって何が起こるかわからないし面倒くさいですよね。

しかし便利なものは便利なものとして活用していくべきだと思います。

何か起こった時に面倒くさいと感じるのは単に「慣れていない」からです。

私は多数決を参考にしたい時には多数決アプリを使いますし、

飲み会に行けばLine Payで割り勘します。

便利ですよ。

呼吸療法認定士 eラーニング講座 のスマホアプリを使って

教材と並行して勉強できるシステムもとても便利で効率的だと思います。

私が受験生の時にほしかったくらいです。

せっかく便利な時代なのですから、利用できるモンはしっかり利用しましょう!
 
 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください