【呼吸療法認定士】アステッキの再現過去問集がオススメな理由

アステッキの呼吸療法認定士過去問
スポンサーリンク

 
呼吸療法認定士を目指して勉強しているみなさん、これから勉強を始めようとしているみなさん、過去問題集はもう準備しましたか?

呼吸療法認定士の試験対策として、問題集で問題を解く練習は絶対に欠かせません。

中でもアステッキの再現過去問集は特に有名ですよね。

私もかつてアステッキの再現過去問集を使って勉強していました。

そして試験を1発合格できたのはこの問題集のおかげだと思っています。

なぜアステッキの問題集がこんなにも優れているのか私の意見を述べたいと思います。

アステッキとは

アステッキとは呼吸療法認定士など医療系の資格試験を専門に、教材の開発・販売を行っている会社ですね。

以前は認定士プロジェクトグループという名前で試験の過去問題集を制作されていました。

呼吸療法認定士の資格以外にも透析技術認定士、終末期ケア/認知症ケア専門士、糖尿病/心不全療養指導士など様々な資格試験の対策問題集を手掛けています。

イチ受験者としての感想として、

「さすがは資格試験の制作の専門業者、いい問題集を作ってくれてるなぁ〜。」

と思いました。

その理由は後で紹介することとしましょう。

アステッキでは問題集だけでなく、専用テキストや専用動画も制作されています。

アステッキのホームページからサンプル動画を視聴できますので、興味がある方は一度覗いてみて下さい。


 

アステッキの呼吸療法認定士問題集がオススメな理由

問題数が多く、解説もしっかりしている

呼吸療法認定士の問題集に関して言えば、実際の試験は5問択一の形式で問われるのですが、アステッキの問題集も同じ構成となっていて、かなり本試験に近い感覚で問題を解き進めていくことが出来ます。

この本試験に近い形式の問題が一冊350問ほど掲載されていて、たっぷり練習することが出来ます。またその全ての問題に対してしっかりと解説がされているところがアステッキの問題集の特徴です。

アステッキでは呼吸療法認定士の試験を受験された人たちから、
「今年はどんな問題が出題されたか?」
「選択肢にはどんなものがあったか?」

など毎年情報を集めています。

その情報をもとに分析・編集された問題集ですので、かなり完成度と鮮度の高いものに仕上がっており、本当にオススメです。
 
 

スマホアプリ

アステッキの問題集は専用アプリを使って書籍と同時に活用することが出来ます。

例えば、【呼吸療法認定士 受験必修 再現過去問集 2021年度版アプリ付き】を購入すると、問題集の冊子とアプリのシリアルコードが一緒に送られてきます。

専用アプリ「ケアまる」をインストールし、同封されたシリアルコードを入力すれば、冊子と同じ問題をスマホ等から解くことが出来ます。

呼吸療法認定士 問題集

公共交通機関での通勤時や、ちょっとした隙間時間も有効に使えますね。

アプリならではの使い方はもちろんの事、冊子は別にあるわけですから何か文字として書き込みたい場合は冊子の方を活用すればいい話です。

実際、冊子とアプリの2刀流で販売価格3,980円は安いと思います。
 
 

アステッキのeラーニング講座がすごい

アステッキのeラーニング専用テキスト

アステッキは問題集だけでなく専用テキストの制作にも力を入れられています。

この専用テキストとは、呼吸療法認定士認定講習会テキストの内容の重要なトコだけを抜粋したものになります。

専用テキストとその内容に沿って解説してくれる動画がセットになったものがeラーニング講座です。

呼吸療法認定士認定講習会テキストは500ページ程もある大ボリュームなテキストで、これを全部読むのは正直しんどいです。

この中から特に大事なトコだけをまとめてくれているのは本当に助かります。

しかもこのeラーニング講座はすごいですよ。

アステッキホームページでの実績報告によると、2019年度試験の全体の合格率は67.2%だったのですが、アステッキのeラーニング講座を受講していた方達の合格率は脅威の91.8%だった様です。

実際に専用テキストの内容を見てみると、認定講習会テキストよりも全然詳しくて分かりやすいです。

↓ 認定講習会テキストではこうなのが...
呼吸療法認定士の認定講習会テキスト

↓ アステッキのeラーニング専用テキストではこう!
アステッキのeラーニング専用テキスト
 
 
特に最近、2021年度呼吸療法認定士eラーニング講座では、過去10年間の試験情報を再分析し動画の内容をより分かりやすく見やすいコンテンツに大幅アップデートされた模様です。

呼吸療法認定士の認定講習会テキストは毎年新しい内容が追加されますが、これに合わせてアステッキの専用テキストも更新されるので安心して勉強を進めていくことが出来ますね。
 
 

アステッキ主催の全国統一模擬試験

また最近では、アステッキが主催する全国統一模擬試験が開催されるようになりました。

本試験と同じ形式で行われ、模擬試験後に結果を詳細に分析した成績表を確認することができるので、自分の実力を全国レベルで確認することが出来ます。

自宅で受験することができるので忙しい人でも安心ですね。

試験勉強はいかに本番を想定したイメージを持って勉強していくかが大切です。

本試験前に限られた時間で問題を解くイメージとトレーニングを同時にできるので、腕試し感覚で受験し本番に強くなりましょう!
 
 

アステッキの問題集はどれを買うべきか

スポンサーリンク

ここまでアステッキの問題集やeラーニング講座などについて説明しましたが、アステッキのホームページにいくと様々な商品があってどれを購入すれば良いのか分からないですよね。

ここから私の独断と偏見で、どんな人にどの教材がオススメか紹介したいと思います。
 
 

他社の問題集が別にあり、試験にはそこそこ自信がある人

こんな人にオススメなのは、

・アプリ付き呼吸療法認定士 受験必修再現過去問集

ですね。

この問題集1冊で340問ほどの問題を練習することが出来ます。

別途、模擬試験も受けたい場合は別ページから申し込みが出来るみたいです。
 
 
・アプリ付き呼吸療法認定士 受験必修再現過去問集:3,980円
・模擬試験受験料:4,980円 (セット割引きは無いみたいです)

 
 

まだ手元に問題集は用意して無いが、試験にはそこそこ自信がある人

こんな人にオススメなのは、

・アプリ付き呼吸療法認定士 受験必修再現過去問集
 +
・呼吸療法認定士 受験必修再現過去問集【応用編】

ですね。

応用編にも340問ほどの問題が収録されており、2冊合わせると680問ほどの問題を練習することが出来ます。

問題集1冊だと不十分だと思うので、自信がそこそこあっても確実に合格するためには2冊分は練習しておきたいところです。

別途、模擬試験も受けたい場合は、模擬試験受験は通常4,980円ですが、【模擬試験+問題集2冊】のセットなら差し引き960円お得です。

模擬試験を受験する予定なら、こっちで注文しておきましょう。
 
 
・アプリ付き呼吸療法認定士 受験必修再現過去問集:3,980円
・呼吸療法認定士 受験必修再現過去問集【応用編】:3,980円

・模擬試験受験料:4,980円(通常)

・【模擬試験+問題集2冊】のセット:11,980円(960円お得)
 
 

試験の自信はないが、時間はまだまだある人

こんな人にオススメなのは、

・呼吸療法認定士 eラーニング講座のセットです。

上記と同じ
① 再現過去問集(基礎編)、
② 再現過去問集【応用編】、に加えて

③ eラーニングの専用テキスト、
④ eラーニング動画(の視聴ログインパスワード)

がセットになったフルボックスパックです。

このセット内容の教材をバラバラで買っちゃうと全部で22,760円かかりますが、このセットで買うと2,960円もお得なので、こっちを買っておいた方が良いですね。

・呼吸療法認定士 eラーニング講座 フルボックスパック:19,800円
・模擬試験受験料:4,980円 (フルボックスパックに模擬試験のセット割引きは無いみたいです)

 
 

試験の自信はないが、時間はまだまだあり、やる気と体力も十分な人

先程のフルボックスパックに、さらに
① 総まとめ演習問題集と
② 模擬試験

を追加したセットの様です。

総まとめ演習問題集は全部で390問の問題があり(2019年度版)、文字通り総まとめとなる問題が詰まった問題集です。

もちろん全部の問題に対して解説文があります。

このセットはフルボックスパックプレミアムとして24,800円で販売されていて、19,800円の「フルボックスパック」と比較しても差額は5,000です。

模擬試験受験料は通常4,980円なので、総まとめ演習問題集が無料でついてくる感じですね。

・呼吸療法認定士 eラーニング講座 フルボックスパックプレミアム:24,800円
 
 
以上をまとめるとこんな感じ。
アステッキの呼吸療法認定士問題集まとめ
 
 
と、ここまで紹介してきましたが当然自分にあった勉強法やペースってものがあると思います。

今の自分の力と試験までの時間を考えて、本当に自分にあった教材で試験勉強を進めていってみてください。


 
 
その他のオススメ問題集はコチラの記事で紹介しています。

 
 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 岡井さん より:

    返信テスト

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください