カテゴリー: カテ

PCIの手順

PCIは冠動脈の狭窄をきたしている患者さんに行いますが、心臓の表面を走行している血管に対し治療を行うので、危険もたくさんあります。術中の心停止も起こり得ます。緊急時にも即座に対応できるようにPCIの一般的な手順とポイント […]

心電図にノイズが混入!原因と対策

病棟や集中治療室で仕事をしていると心電図をとる機会が多いと思います。心電図を記録しようとした時、ノイズが混入してうまく記録できなかったという経験はありませんか?その原因の多くは機械の故障ではなく、電極や環境の影響を受けて […]

正しい冠動脈の番号と見分け方

カテ室にてCAGやPCI業務に立ち会う時に必ず理解しておかなければならない冠動脈の番号。集中治療室でもPCI後、バイパス術後の患者さんを診る上で何番を治療したのか把握しておくことは重要です。透視を見ても自分で評価ができな […]

Inhibit(抑制)なのになぜペーシング設定が必要? ペースメーカーのモード VVIについて

先日、若い看護師さんにペースメーカーのVVIについて質問を受けました。VVIの動作は「抑制」なのに、どうしてペーシングの設定が必要なのか?という内容です。同じような疑問を持っている方もいるかと思いますので、この機会にペー […]