人気記事

  1. 酸素解離曲線が右方移動・左方移動する理由とヘモグロビン−酸素親和力について

    酸素解離曲線が右方移動・左方移動する理由とヘモグロビン−酸素親和力について
    前回の記事で酸素解離曲線はヘモグロビンに結合している酸素が解離し組織に酸素を受け渡すことと説明しました。この結合する力をヘモグロビン−酸素親和力といいます。ヘモグロビン−酸素親和力が弱くなれば酸素解離曲線は右方移動し、強くなれば左方移動しま...

  2. ECMOとPCPSの違い

    ECMOとPCPSの違い
    最近、ECMOとPCPSの違いはなんですかとよく聞かれます。施設によって様々な呼び方があると思います。医療現場では同じ治療や機器なのに呼び方が人によって違うといった事がよくあり、混乱させられます。今回は単純な意味でのECMOと、PCPSの違...

  3. 呼吸療法認定士 試験勉強ラストスパート〜絶対に外せない問題〜

    呼吸療法認定士 試験勉強ラストスパート〜絶対に外せない問題〜
    3学会合同呼吸療法認定士 認定試験まで1ヶ月を切りました。皆さん試験勉強は進んでいるでしょうか?今回は最後の復習として絶対に外せない問題をピックアップしていきます。例題も載せているので、是非挑戦してみて下さい。 絶対に外せない問題...

  4. 人工心肺 ローラーポンプのオクルージョン(圧閉度)調整の方法

    人工心肺 ローラーポンプのオクルージョン(圧閉度)調整の方法
    人工心肺装置のメインとなる血液ポンプにローラーポンプを選択する場合、オクルージョン(圧閉度)テストが必要です。その方法は施設によって様々ですが、現在JIS(日本工業規格)で定められている方法を紹介します。     ...

  5. ME1種試験 合格の為の勉強法とネットの活用

    ME1種試験 合格の為の勉強法とネットの活用
    me1種試験の勉強法

  6. 3学会合同呼吸療法認定士 合格の為の勉強法と問題集の活用

    3学会合同呼吸療法認定士 合格の為の勉強法と問題集の活用
    皆さん試験勉強は進んでいますか?3学会合同呼吸療法認定試験は出題範囲がかなり広く、過去問題も回収されてしまうので、試験勉強がものすごく大変です。そんな呼吸療法認定士を目指して勉強している皆さんに岡井が伝えたい勉強法を紹介します。 &n...

  7. VA-ECMOとVV-ECMOの違い、脱血と送血部位について

    VA-ECMOとVV-ECMOの違い、脱血と送血部位について
    いま回っているECMO(エクモ)がVA(ブイエー)なのか、VV(ブイブイ)なのか、理解しておくことは重要です。そもそもVAやVVとは「どの血管を経由しているか」を表しています。     VA-ECMOとは V...

  8. ECMO中に起こる代表的なトラブル「プラズマリーク」が起こる理由や原因

    ECMO中に起こる代表的なトラブル「プラズマリーク」が起こる理由や原因
    ECMO中に起こる代表的なトラブル、ウェットラングに続いて、プラズマリーク(血漿リークともいいます)について解説します。これは人工肺の内部で、血液の成分から血漿液が漏れ出て(リークして)いることで起こる現象です。   &n...

  9. CHDF・CHD・CHFの違いと選択理由

    CHDF・CHD・CHFの違いと選択理由
    集中治療室において溢水やAKIに対して、腎代替療法(RRT:Renal Replacement Therapy)は確かな有効性を持ってよく施行されています。RRTの中でも、循環動態の不安定な患者の全身管理が必要な集中治療室では、循環に対する...

  10. ウェットラングが起こる理由や原因、O2フラッシュについて解説します

    ウェットラングが起こる理由や原因、O2フラッシュについて解説します
    ECMO中に必ずと言っていいほど起こるトラブルの一つであるウェットラング。ウェットラングが起こると血液(血液相)と酸素(気体相)を隔てる膜に水滴が溜まり、この部分ではガス交換がなされないのでガス交換効率が悪くなります。なぜこの様な現象が起こ...